2009年02月19日

第7回スーパーリーグ大会規定(グランド到着・試合準備等)

スーパーリーグ大会は、2013公認野球規則・競技者必携に記載の他、本大会規定により実施する。

1、試合開始予定時間30以前に試合グランドに集合すること。試合開始時間は早まることがあるので余裕を持って集合することに協力下さい。
2、審判は前後試合チーム各2名の4審制で行う。
*担当試合は、組み合わせ表にて確認すること。
試合準備編*主審・塁審の担当は当該審判員4名で協議して決定する。
*トーナメント戦の決勝戦の審判は別にこれを本部が指定する。
3、ライン引き等のグランド整備は、試合担当審判が行う。また、試合後のグランド整備は両チームが協力して行うこと。
4、先攻・後攻は主将のジャンケンにより決定する。リーグ戦に関しては、ベンチもジャンケンによるが、決勝トーナメントは、対戦表の若い番号のチームが1塁側、大きいチームが3塁側とする。
5、投間・塁間・ベースは次のとおり。
*新4年生以下の部:投間ー14M、塁間ー21Mとする。
*ベースは、使用するグランドのものを使用する。ストライク・ボールの判定は使用するベースによる。
6、シートノック、ボール廻しは次のとおりとする。
*シートノック時間は、与えない。
*投球練習中の守備練習はこれを認める。
*投球練習後の内野ボール廻しはこれを認める。
*試合中のボール廻しは認めないこととする。
posted by 管理人 at 14:27| 大会規定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする